title_spanish-wine2

スペインワイン2

フランスにもイタリアにもあるように、スペインはスペインのワインの格付けや品質分類のルールや名称があり、独自の製法で造られるワインがあります。スペインワインをもっと身近に楽しんで頂くために、知っておきたい基礎情報をここでは紹介します。

スペインワインの品質分類(格付け)

1932年からある原産地呼称の制度が何度か見直されて、現在では7 段階の分類がされています。

品質 名称 説明 表示
地理的表示付きワイン(DOP) Vinos de Pagos
(ヴィノス・デ・パゴス)
DOP単一ぶどう畑限定ワイン。現在11銘柄が認定 VP
Denominación de Origen Calificada
(ディノミナシオン・デ・オリヘン・カリフィカーダ)
DOPDOの基準に加え、保証付きのワイン。リオハ、プリオラートの2か所のみ DOCa
Denominación de Origen
(ディノミナシオン・デ・オリヘン)
DOP分類されたワイン生産地区で品種などの制限があるワイン DO
Vinos de Calidad con Indicación Geográfica
(ヴィノス・デ・カリダ・コン・インディカシオン・ヘオグラフィカ)
DOP地域名称付き高級ワイン VCIG
地理的表示付きワイン(IGP) Vino de la Tierra
(ヴィノ・デ・ラ・ティエラ)
IGP(Vin de Pays)地酒
Vino de España
(ヴィノ・デ・エスパーニャ)
IGPの中のひとつのカテゴリー
Vino de Mesa
(ヴィノ・デ・メサ)
テーブルワイン

熟成ワインの分類

ラベル表示 タイプ 最低熟成期間
(樽+瓶)
最低樽熟期間
Crianza(クリアンサ) 24ヶ月 6ヶ月
白・ロゼ 18ヶ月 6ヶ月
Reserva(レセルヴァ) 36ヶ月 12ヶ月
白・ロゼ 24ヶ月 6ヶ月
Grand Reserva(グラン・レセルヴァ) 60ヶ月 18ヶ月
白・ロゼ 48ヶ月 6ヶ月

CAVAとSHERRY

カヴァ(CAVA)は、スペインを代表するスパークリングワイン。特別DOP(DO)に指定されていて、瓶内二次発酵というフランスのシャンパーニュと同じ製法で造られています。ぶどうの品種は、マカベオ、チャレロ、パレリャーダの3種を使うことが法律で定められていて、時にこれにシャルドネやピノ・ノワールなどが混醸されます。レセルヴァ、グラン・レセルヴァもあり。

シェリーは、アンダルシア地方のへレスが産地のスペイン特有の酒精強化ワインで、主要品種は、パロミノ(95%)、ペドロ・ヒメネス、モスカテル。作り方も独特で、まずは白ワインを造ります。それから、フランスのヴァン・ジョーヌと同じように、産膜酵母を発酵させて表面に白い膜を造ることで、シェリー独特の香りを出します。ソレラシステムという、100樽ほどをひと組として、4段くらいに積み重ね、上段から新しいワインが入ってきて、古いワインがどんどん下にいくようにして最低3年間熟成させて醸造。古いものだと50年、60年モノも存在します。

シェリーにもタイプはいくつかありますが、一番ポピュラーなものはフィノ・タイプ。その中でも、Fino(フィノ)、Manzanilla(マンサニーリャ)、Amontillado(アモンティリャード)といくつか種類があり、それぞれに異なった特長を持ち合わせます。琥珀色で、コクとナッツの風味があるアモンティリャードは比較的、食事との相性もよく、チーズと頂くと樽香が弱まり、初心者には良いかもしれません。ワイン・エキスパートの中には、アモンティリャードとラーメンが合うという意見もあります(笑)。ぜひ試してみてください。