title_Italian-wine2

イタリアワイン2

イタリアワインのDOP / 品質分類と格付け

イタリアのワイン法はフランスのAOP制度に習って、1963年に制定され、その後1992年に改訂され、現在の形式となりました。4つのカテゴリーに分類され、最も裾野の広いランクはVino(ヴィノ)と呼ばれ、いわゆるテーブルワイン。次のランクはIGP(=IGT:Indicazione Geografica Tipica )と呼ばれ、地元消費型のいわゆる地酒のような位置づけ。次にDOC(Denominazione di Origine Controllata)と呼び、日本語では統制原産地呼称と訳されます。イタリアワインの最高峰のランクはDOCG(Denominazione di Origine Controllata e Garantita)と、“統制保証付原産地呼称”という意味で分類されています。

ちなみに、DOCGの条件としては、たとえば最低10年以上はDOCであり続けること、熟成期間を種類によってそれぞれの決められた条件を満たしていることなどが挙げられます。また、よりよいぶどうからワインを醸造し、品質を(保ちつつ)さらに上げていくという目的で、ぶどうの収穫量を減らしながら、ぶどうの木の数は増やしていくというぶどうの木の生存競争を繰り広げることもひとつのルールとされています。品質、生産地ともに「保証付き」なので、農林政策省発行のシールが添付されることも義務付けられています。次回、DOCGのワインを見つけたら、赤ワインならば首にピンクの帯状のシールが、白ワインならば緑の帯状のシールが貼られていますので、確認してみてください!

イタリア特有の特別なワイン醸造とワイン用語

イタリアでは、20州全国でそれぞれの土地柄に合ったぶどうが造られているため、そのすべてを分類するとものすごく大多数のぶどう品種が挙げられます。ぶどうの品種に関しては、それぞれの州をご紹介する際に少しずつご案内するとしまして、ここではイタリア特有の特別なワインの醸造、種類、呼び方(用語)をご紹介します。

Spumante(スプマンテ)

いわゆる発泡酒のことを言います。主に下記の3種類に分類されます。

Spumante Classico(スプマンテ・クラシコ)/ Metod Classico(メトード・クラシコ)

瓶内二次発酵で醸造。主要なものは、イタリアを代表するスパークリングワインであるフランチャコルタ、プロセッコなど。

Metod Charmat(メトード・シャルマ)

密閉タンク内二次発酵で醸造。アスティやプロセッコなどがあります。

Frizzante(フリザンテ)

弱発泡性(1~2.5気圧)で、ランブルスコがその代表格。

陰干しぶどうのワイン

収穫後のぶどうをしばらく乾燥させて、糖度を高めた状態で醸造するワインのことをさします。有名なものは下記の5つで、いずれも糖度とアルコール度が高く、一部には辛口もありますがその大半が甘口ワインですが、貴腐ワインとは違います。ヴィン・サントは5年以上の熟成期間を置く醸造法で、高価なものも多いです。

ヴェネト州のAmarone(アマローネ)/ Recioto(レチョート)

ロンバルディア州のSforzato(スフォルツァート)

トスカーナ州のVin Santo(ヴィン・サント)

イタリア全土で造らるPassito(パッシート)

Marsala(マルサラ)

シチリア州のマルサラ市が産地の酒精強化ワイン。発酵が終わったワインにアルコールを加え、酒精強化し、ぶどうを煮詰めたモスコットで甘さを調節し、熟成。熟成の長さによって呼称も異なり、価格にも幅があります。

イタリアワインの特別な呼称

Classico(クラシコ)、Riserva(リゼルヴァ)、Superiore(スペリオーレ)という言葉を目にしたり、聞いたりしたことはありませんか?たとえば、CHIANTI CLASSICOとか?

Classicoとは、古くからそのDOPを生産していた地域を特定し、区別するために使われています。例に出したキアンティは、その品質と人気が広がって、世界中に流通していることもあり、今ではトスカーナのあらゆる地域で醸造されています。CHIANTIとCHIANTI CLASSICOでは、“クラシコ”のほうがより原産地特定がはっきりしていて、歴史も長いといえます。他には、Soave(ソアーヴェ)などもClassicoがあることで知られています。

次にRiserva。これは、指定された産地で、熟成期間の長いワインのことをさします。バローロ、バルバレスコ、キアンティ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、タウラジなど多くのDOPで造られています。

最後にSuperiore。これは、指定された産地で、アルコール度が一般よりも高いワインのことをいいます。ソアーヴェ、バルドリーノ、フラスカーティなどRiserva同様に、多くのDOPが生産をしています。